hena


ウメヘアーで扱うHana hanna は、国内初の手選別です。

大抵、機械で不純物(枝や小石)を取り除きます。

へナのクオリティーを高めることの1つは

どれだけ不純物を取りの除けるか!

機械で粉々にしてしまえば、雑草も古いヘナもわかりません。

やはり目で見て取る!には、かないません!

有機栽培、オーガニックなど売り文句はたくさんありますが、

インドのヘナは国が管理しています。

地方による発色の違いはありますが、特別なものはありません。

その唯一の方法が不順物を取り除き古いヘナを使わないことくらいです。

一番右が、手選別後。このあとグラインダーにかけます。

真ん中は、機械選別。まだまだたくさん残ってますね・・・

へナは、手選別のへナを使用しています。

100%ヘナのそのままの色が体感できます。

(ヘナの色はオレンジ色)



よく、黒や赤になるヘナは?と聞かれますが、黒くなるヘナや染めてすぐに発色する

ヘナは化学染料が混ざっています!

まれに染料入りのヘナのほうが染まっていいとの声もいただきますが、

100%ナチュラルの意味は染めることではなく、

植物のもつトリートメント効果にあります。

染料入りのヘナで染めるなら、普通のカラーで染めてもさほど変わりません。

本来髪の毛が持つ艶、コシ、水を弾く力など、

美しい髪のためには化学染料の入っていないヘナをお勧めします。